RSSはこちら

翡翠の瞳【USJ】ハリーポッターエリア最新情報【攻略・ユニバーサルスタジオ】

ユニバーサルスタジオのハリーポッターエリアの最新情報をお届けします。USJ ハリポタエリア Harry potter

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2036⁄07⁄22(Tue)
  • 20:02

【USJ】ハリーポッターエリア【最新情報】

当ブログではユニバーサルスタジオジャパンのハリーポッターエリアの情報を纏めていきます。
最終的なまとめは、WIKIの方に記入していく予定です。
翡翠の記憶 【USJハリポタ攻略・最新情報】 ユニバーサルスタジオジャパン ハリーポッターエリア
スポンサーサイト
category
未分類
  • 2014⁄10⁄10(Fri)
  • 08:21

入場整理券の方針変更?

整理券発券でショックな変更に出会いました。

10月上旬水曜日 11:30 公式営業時間10:00-20:00。11:30

入場整理券の時間選択枠が 12時台~15:00台まで!!
何が驚きって
①11:30なのにまだ12時台の枠が空いていること
②16:00以降の選択肢が選べないこと

今までのパターンだと15:00~18:00までが選択範囲
だったのですが。。

券売機スタッフ曰く、今日は朝から15時までの選択肢しかなく以降の枠はいつ解放か
不明とのこと。

12:30にもう一度発券状況を見ましたがエンドは同じく15時台まででした。


そんなにすぐに入って欲しいほど空いてるのかと、エリアに入ってみれば
・・ぎゅうぎゅう~

なんですかこれは。キャパ限界のテストですか?

時間当たりの許容人数を大幅に増やし、発券は近時のみという方針のテストでしょうか?

・・目的がさっぱり見えませぬ。。

ですが!以来試行錯誤して下さってるので、このテストがよい方向に繋がりますように。
category
入場整理券
  • 2014⁄10⁄06(Mon)
  • 01:26

ホグワーツ城徹底攻略!その③ 【動く肖像画の部屋(平面)】 内部大公開

ホグワーツ城の内部で見られるものをマップ付で公開!
見逃したものや、リピート時にぜひ役立ててくださいね

映画で有名なホグワーツ城の動き話す肖像画たちの部屋です。

動く肖像画の部屋は、実は階段のある部屋と平面の部屋との2種類が存在します。
2014/9現在 キャッスルウォークが平面部屋 ライド乗車する方が階段の部屋を通るコースとなっています。

部屋には四方の壁一面に肖像画が飾られており、なかでもホグワーツ創始者4人の肖像画(ゴドリック・グリフィンドール、ヘルガ・ハッフルパフ、ロウェナ・レイブンクロー、サラザール・スリザリン)は動きながら互いに会話をしています。

会話は一分程度で2種類が交互に繰り返されています。

①動く肖像画部屋平面400



全体のイメージ
隙間なく肖像画が飾られています。4人以外の肖像画もじっくり見ると興味深いですよ。

brog_ 0138 brog_ 0131

brog_ 0145 brog_ 0148

brog_ 0147 brog_ 0139



ゴドリック・グリフィンドールの肖像画
手に持たれているのは、あのゴドリックの剣です
ダンブルドア先生とハグリッドを足しっぱなしにした感じのお方ですね 

brog_ 0141 brog_ 0143






ヘルガ・ハッフルパフの肖像画

こちらも分霊箱になった金のカップを手に持っています。
各創始者は寮のイメージカラーに近い色の服を着ていますよ。
ハップルパフなので黄色系ですね。

brog_ 0135 brog_ 0146


ロウェナ・レイブンクローの肖像画

最終話に登場したレイブンクローの髪飾り
みえるでしょうか?

brog_ 0150 brog_ 0136



サラザール・スリザリンの肖像画
スリザリンのロケットがかなり目立っています。
このファッションにはなんだか無理やり付けられた感がなきにしもあらず。

brog_ 0132 brog_ 0144


暖炉

こちらはホグワーツ城の代表的な暖炉です。
brog_ 0140



部屋に続く道

こちらは動く階段が結合後に通られるようになる通路かとおもうのですが、、
そう考えると今はただの大危険ポイントですね 怖い。
brog_ 0137 brog_ 0148





category
フォービドゥン・ジャーニー
  • 2014⁄10⁄04(Sat)
  • 01:53

フォビドゥン・ジャーニー公式待ち時間の判断基準

9月中旬より、フォビドゥン・ジャーニーの待ち時間算出方式が変わったようです
今までは、かなり多めに時間を見積もっていたようで実際200分待ちでも80分。100分待ちでも30分で城という状態で、ツイッターにも差に関する書き込みが多かったのです。

最近その手のつぶやきを聞かなくなったところに、先週実際90分待ちと言われ並んでみると、見事に城の入口まで90分みっちりと温室ルートを牛歩することとなりました。
・・・辛かった

というわけで今後の200分超アナウンスは良く考える必要がありそうです。


そうそう そんな状態でもキャッスルウォークは5分待ちでしたよ。
どうしても時間的に並べない方、せめて見学だけでもお勧めですよ
キャッスルウォークの方が見られるエリアもアイテムも多くて素敵です。
category
フォービドゥン・ジャーニー
  • 2014⁄10⁄02(Thu)
  • 17:00

ローブがシワシワ?

大人気で売り切れ続出のローブですが、どうにも少し気になることが。。

初期のころと布質が変わってるような気がするのです。
一番最初に触った感触は、ドレープがきれいに出て肌座りの良い、しわになりにくく、少し伸縮感もあるスポーツニット系 でした。
 うまく言えませんが薄手のジャージであるとか、ユニクロなどの速乾性のスポーツシャツのような感じです。透け感は多少ありました。その場で着用していた人の折り目も殆ど気にならない程度でした。

とても上品なドレープ(ひだ)が出ており生産は中国だが布地は日本で作っている。というこだわりに納得したものです。

これがいつからか、同じポリエステル100でも、ごわごわした糊の効き過ぎた綿のように、ドレープもガタガタなローブに変わった???気がするんです。開封直後の着用者の皺もとても気になるのです。

品薄により生地の供給不足になったのでしょうか??
それとも単に糊つけ行程が加わって、洗濯すると素敵な生地に戻るのでしょうか。

といっても実は生地の記憶が定かではないんです。
オープン時に確かに素敵な布には触れたんですが、その時に触ったのがローブなのか子供用ポンチョの方はのかがはっきり覚えてないのです。
というのも、現在でも子供用ポンチョの方は素敵に感じた方の布の製品なんです。
こちら風と体の動作になびくドレープの美しいこと。

ちなみに、ローブは大人サイズが数種、そして子供用としてフード付きポンチョ
(ケープ・マント)が100-150センチのサイズ展開しています。

ローブはオープン時より1.5倍近く値上げをしている気がしますが、布の変更が勘違いでなければ、早く素敵な布の方になれば嬉しいな~と感じています。

余談ですがコスプレ用にローブを自作する方は、イチオシ製品がポリエステルアムンゼン 他候補としてポリエステルギャバ・ポリエステルツイル等がオススメです。
category
雑談

DVD無料キャンペーン


ハリポタ全話無料

Aparecium

QR

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。